はまっているお土産

はまっているお土産

先週は、夫が東京へ出張に行っていました。

2泊3日でしたが、その間1歳の息子と二人で寂しかったです。

夫が帰ってこないと息子の面倒をずっと一人で見ていないといけないので、結構疲れが溜まりますね。

息子はお風呂を嫌がらないので、まだましですが。

むしろお風呂が楽しくてあがりたくなくてぐずります。

1年に2~3回東京への出張があるのですが、夫は自分がいなくて私が大変な思いをしているだろうということでお土産を必ず買って来てくれます。

東京はお土産がたくさんあるのでいつもどんなお土産を買ってきてくれるのかが楽しみです。

東京―鹿児島の移動はだいたい1時間半ほどですが、搭乗手続きや空港から自宅までを考えるとどうしても4~5時間はかかってしまいます。

そのため要冷蔵のものは夏場は厳しいです。

でもおいしそうって思うものは要冷蔵のものが多いんですよね。

私も大阪へ里帰りなどした時に買って帰りたいお土産は要冷蔵のものが多いんです。

マダムシンコのバームクーヘンもそうだし、観音屋のチーズケーキもそうです。

夫はいつも要冷蔵のもの以外で探してくれます。

東京と言えば東京バナナ、ごまたまご、人形焼きなどが一般的かと思われます。

おいしいんですけど一回は食べているので毎回となると飽きちゃいますよね。

私のリクエストがない時には必ず今まで買ってきたことのないお土産を探して買って来てくれます。

そのおかげで色々なお土産を知ることができました。

その中でもやっぱりおいしいなと思うのは舟和のあんこのおだんごです。

ボールのように丸い形をしたお団子のようになっているのですが、そのあんこもコーヒーやオレンジ、ぶどうなど色々な味があります。

とてもカラフルなのでビー玉が入った箱をあけるような楽しさがあります。

しかも見た目の珍しさだけでなく、おいしいんですね。最初はコーヒー味のあんこなんてと思ったのですが食べてみると合うんですね。

一度食べたらはまってしまいました。

それ以来機会があれば舟和のあんこのお団子を頼むようになりました。

皆さんも一度食べてみてください。

札幌のお見合いパーティー|横浜のお見合いパーティー

シミ抜き

末っ子がソファから落ちて怪我をして、額を切ったものですからけっこうな出血量になってしまいました。焦った私と兄がやたらタオルを使ってふいたり、止血したりしたのですが、ようやく落ち着いてから、はた、と困りました。

まぁ古いタオルや大量に血がついたものは捨てるとしても、点々とついたものとか、あとソファなんかにもちょっと血液がついちゃってるんですよね。

だけどこれが、なかなかおちないんですね。

私も泣き叫ぶ末っ子を抱いたりしたので、白っぽいシャツもけっこう血がついちゃったのですが、わりとお気に入りのものだし、なんとかしないなあと思って。

それで探したら、血液専用の洗剤があるみたいで、それを購入したんですけど、まぁしかし、元通りのまっさら、にまではならないんですね。

少しシミみたく残っちゃいました。

あとから友達に聞いたら、医療用の血液を落とす洗剤だとすごくよく落ちるということでしたが、そんなのどこで売ってるのかわからないし……、そんな高額なものだったら毎日必要なものでもないし……。

そういえば、カレーの染みとか、ケチャップとか、あとクレヨンとかもあるんだけど、けっこうシミがうまく抜けなくて、結局パジャマがわりにしているTシャツとかあるんですけどね。

洗濯王子とかいって、このごろ、染み抜きのコツとか教えてくれる人がよく雑誌とかに載ってますけど、それも読んだときはなるほどなるほどと思うんです。でも、ついそのままにしていて、実際にいざ染み抜きしようというときには思い出せない。後でネットで検索して確認してやってみよう、なんて思うのですが、朝の洗濯の時間はそんなことするヒマなくて、まぁいっか、で、ついつい薄いシミつきシャツが増えてしまいました。

今度の週末には、一念発起して、きちんと調べて、油性のシミにはこれ、血液はこれ、汗染みはこれ、とまとめて全部洗おうかな。

見るからに目立つシミはなくても、うっすらと薄茶けたシミがついてるとその服じたいがもう貧乏ったらしくて、ダメですもんね。

それにアイロン王子? のテクニックも学んで、タンスのコヤシになってしまっている、ちょっと薄汚くなってしまった、ちょっと古ぼけてしまった、ちょっとシワがとれなくてそのままにしてある、そういう服をまとめて再生しようかと思います。